インプラントなら|神奈川横浜の都筑区インプラントセンター
HOME

| 骨の造成治療 |

サイナスリフト

上顎の奥の骨が極度に薄い(5mm未満)時に、口の中から鼻の空洞に穴を開け、骨を足し(骨造成)、そのあとに インプラントを埋め込む方法です。
一般的にサイナスリフトと同時にインプラントの埋入は行わないため、サイナスリフト後に骨の増大と安定が完了するまで4~6ケ月程度の期間を必要とします。
上顎の奥の骨が 4mm以下の場合にはこの方法以外にインプラントを行うことは不可能です。